聞くは一時の恥聞かぬは六十九生の恥

読み込み中です